図太くなるための8つのポイント【図太さは育てられる】

こんにちは、ひびのです。
今回紹介する本は、図太くなるための考え方が書いてある本です。

  • 細なことで思い悩む
  • いつまでも落ち込んでしまう
  • 周りにどう思われているか気になる
  • 自分が思ったことを言えない


こういう自分が嫌になることはありませんか?
私はあります。

図太い神経で生きていけたらどんなに楽だろう。

何度もそう思いました。性格だから仕方ないと諦めてはいないでしょうか?

図太さは育てることができるのです。
詳しく説明していきます。

目次

図太くなるための8つのポイント

ここに書かれている文の中に、「禅とは、自由自在な心のこと。」こう書かれています。

どんな状況でも心を自由自在に操ることができたら、楽に生きていけるのではないでしょうか。

そのためには、

  • たくましさ
  • やわらかさ
  • しなやかさ
  • おおらかさ


これらが必要です。
そしてこれらはすべて、「図太さ」という土壌の上に培われるのです。

比べる心を捨てる

他人と比べることで劣等感を感じてしまいます。
人間とはそういうものだと思います。私も劣等感の塊です。

この劣等感というものはとにかく厄介です。
うつのような状態になってしまうこともあります。

劣等感から抜け出す方法は、他人と比べないことしかありません。他人と比べても自分は変わりません。

まず、比べる心を捨てましょう。
これが、図太くなるための第一歩です。

そうすれば外に目を向ける必要がなくなり、内面に目を向けることができます。

世の中思い通りにいくことなどない

人生は思い通りにならないことばかりです。

  • 人間関係
  • 仕事
  • 子育て
  • 学校
  • 健康


すべて思い通りにいく人なんていません。
それでも思い通りにしようとするから苦しくなるのです。

そういう時には、「なんとかなる」という言葉を口に出してください。

私も10回以上仕事を辞め、病気になったりもしましたが、なんとかなっています。

そのなんとかなった世界の中で精一杯生きましょう。

孤独とは自由

繋がりを求めるのは当たり前だと思います。誰かと繋がっていないと不安だからです。

しかしスマートフォンを介して終始誰かと繋がっている状態では、自分自身を見つめ直すことはできません。

「人間は孤独でいるかぎり、かれ自身であり得るのだ。だから孤独を愛せない人間は、自由を愛せない人間にほかならぬ。けだし孤独でいるときのみ人間は自由なのだから。」
ドイツの哲学者、アルトゥル・ショーペンハウアーの言葉です。一人になって自由に思い切り自分を見つめ直しましょう。

(「傷つきやすい人のための図太くなれる禅思考」より引用)


孤独だから自由なんだという発想は今までありませんでした。

孤独ということは言い換えれば、「何のしがらみもない状態」ということです。

時間もお金も自分の意のままに使うことができます。そう思えば、孤独も悪くありませんね。

落ち込んだ時は掃除をする

落ち込んだり悩んだりした時に、じっとしていてはなかなか気持ちは切り替わりません。

そういう時におすすめなのが掃除です。お坊さんはよく掃除をしているイメージがないでしょうか?

禅にはこういう言葉があるそうです。

「一掃除 二信心」

掃除には単に塵や埃を払うだけでなく、自分の心を磨く意味もあるのです。

ひびの

これを読んですぐ掃除しました。



目に映るものが綺麗だと、気持ちが良いですよね。

「でも」は動かないことの言い訳

何かやろうとした時、あるいは誰かに誘われた時、「でも・・・だからなぁ。」と無意識に思っていませんか?

「でも」は心にブレーキをかける言葉です。それが積み重なっていくと、動かないことが習慣になります。

しかし悩みは動かなければ解決しません。「でも」を封じて、動くことを習慣にしましょう。

調身・調息・調心

この3つが坐禅の三要素なのだそうです。まず姿勢を整えることで呼吸が整い、心が整う。

最近「マインドフルネス」という言葉をよく聞きませんか?

瞑想だか坐禅だとか色々あるけど何が違うのか気になったので調べてみました。

禅の視点 - life -
ヨーガ、瞑想、坐禅、マインドフルネスの違いと共通点 【まとめ】 - 禅の視点 - life - ヨーガ、瞑想、坐禅、マインドフルネスについて、それぞれの特徴などを考察してきたが、そもそもの目的はそれらを単体で捉えることではなく、差異と共通点を探ることであっ...


この記事によると、ヨーガ・坐禅・マインドフルネスはすべて瞑想のための技法だということです。

しかし瞑想をする目的がそれぞれ違うのです。面白いのは、坐禅には目的がないことです。

マインドフルネスは何かを得るためにやるのに対して、坐禅は坐禅をすること自体が目的なのです。


ちょっとややこしいですが、物は試しということでやってみてください。

人の欲望には際限がない

最近私がよく思っていたことです。
何かを手に入れたら次の何かが欲しくなって、決して満足することはありません。

体の調子が悪い時は、健康になれれば何もいらないと思います。

しかし健康になればお金が欲しくなり、恋人が欲しくなり、優雅な暮らしが欲しくなり、自由な時間が欲しくなり、生きがいが欲しくなる。


どこまで手に入れれば私たちは気が済むのでしょうか?

それが原動力になるのなら私は決して悪いことだとは思いませんが、人と比べて劣等感に苛まれるぐらいならば見切りをつけましょう。

結婚は「ご縁」にまかせる

私は36歳独身ですが、結婚願望はあります。
しかしこのまま自分が変わらなければ、結婚はできないだろうと考えていました。

変わるためにはかなりの努力が必要です。

ありのままの自分でいるべきなのか、それとも理想の自分に変わるために努力すべきなのか。


ずっとこういう葛藤を続けています。この本の中にこういう一文がありました。

「自分以上によく見せることはできない。」

これがまぎれもない事実ではないでしょうか?

結婚はご縁にまかせませんか。ご縁がやってくるまでは、自分らしく生きることだけにつとめるのです。そうしているなかで結ばれるご縁は、いつも自分らしくいられる、ありのままの自分を出していけるそれです。

(「傷つきやすい人のための図太くなれる禅思考」より引用)


ひびの

私はこのままでいることに決めました。

ただの人としてどう生きるか?


「禅思考を取り入れて図太くなるためのポイント」というテーマで、本の中から一部抜粋して紹介してみました。

「いかに周りに鈍感になって気持ちを切り替えて自分に集中するか。」

結局こういうことなのかなと思います。

それができれば人と比べて落ち込むことはありませんし、他人からどう思われていようと関係ありません。

この思い通りにならない世界で、ただの人として生きていくことができるのではないでしょうか。

この本はKindle Unlimitedで読み放題です。


あわせて読みたい
Kindle Unlimitedでコスパ最高の読書ライフを送ろう こんにちは、ひびのです。 普段Kindle Unlimitedで読書をしています。 Kindle Unlimitedってコスパいいの?実際に使ってる人の意見が知りたい。 こういう疑問にお答えし...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次