底辺の仕事に変な人が多いのはなぜか?【ストレスが人格を変える】

こんにちは、ひびのです。

何で底辺の仕事って変な人が多いの?って思ったことありませんか?

僕も結構底辺の仕事をしていたことがあるんですけど、酷かったですね。

そんな環境で働いていると、自分まで変な人になっちゃいます。

底辺の仕事に変な人が多い理由と、その対策について書いたので、参考にしてみてください。

ひびの

それではいきましょう!


目次

底辺の仕事に変な人が多いのはなぜか?



劣悪な労働環境が人格を変える

底辺の仕事と言ったら、どういう仕事を想像しますか?

僕が思う底辺の仕事は、給料が安くてストレスが多い仕事です。

そういう環境で働いている人は、当然人生の満足度は低いでしょうし、心身の状態がまともではありません。

元々は変な人ではなかったと思いますが、劣悪な労働環境は人格すら変えてしまいます。


  • 人間不信になる
  • 無気力になる
  • 他人に攻撃的になる


その結果、後輩からしたら厄介でしかない変な人になってしまうのです。

こういう変な人がいる会社は、中堅がおらず、新人とベテランばかりになります。

僕が昔働いていた工場はまさにそのような状況で、会社にしがみつくしかないベテランと、会社のことをよく分かっていない新人ばかりでした。

まともな人は、転職できるうちに辞めてしまいます。

給料が安くても、ストレスが少なければ変な人は少ない

たとえ給料が安くても、ストレスが少なければ変な人は少ないです。

僕が今働いている職場は、完全に個人作業なので人間関係のストレスはほぼないですね。

基本的に淡々とやることやって帰る人ばかりなので、特別変な人はいません。

残業もほぼないですし、その分給料は安いですけど、楽なので底辺の仕事だとは思いませんね。


ですので、「給料が安い=底辺の仕事=変な人が多い」とは必ずしも言えなくて、ストレスの多さが1番の問題です。



僕が給料が安い上にストレスが多い仕事をしていた時は、まさに底辺の仕事だと思いましたね。

僕自身もストレスだらけで、端から見たらかなり変な人になっていたと思います。

とは言え、まったくいないかと言うとそうでもない

確かにストレスが少ない職場ならば変な人は少ないですが、それでもまったくいないかと言うと、そうでもないです。

やっぱり1人2人ちょっと変な人はいますよ。

他人と一緒に働く以上、これは致し方ないことだと思います。

でも、その変な人と仕事中話すことはないので、全然許容できますけどね。

仕事は人生の「副業」である



先ほど話した通り、1番の問題はストレスの多さです。

ストレスの多さが変な人を生み出すので、できるだけストレスの少ない環境で働くことが大事です。

僕がいつも思うのは、かなりの人がストレスを抱え込み過ぎているのではないか、ということ。

満員電車に揺られ、人に気を遣い、人と競争し、家庭でもリラックスできない、みたいな。

もっと楽に生きてもいいと僕は思うんですけどね。




Twitterでこういう記事を見つけたんですけど、激しく同意しましたね。


8割の人は、仕事を人生の本業にしている訳ではなく、自分の生活や趣味、家族と楽しく過ごす時間が本業であって、仕事はあくまで副業である。



ですので、仕事を本業にしている人と同じように頑張る必要はないんですよ。

無理して頑張ってしまうから、ストレスを抱え、変な人が生まれるんだと思います。

ストレスが少ない環境で働くためにはどうすればいいのか?



1人で完結できる仕事をする

仕事でストレスを感じる1番の原因は、間違いなく対人関係です。

ですので、他の人と一緒に進めていく仕事ではなく、1人で完結できる仕事をしましょう。

それだけでかなりストレスは減りますよ。

個人差が生まれない仕事をする

人が仕事でストレスを感じる時は、自分が損していると感じる時です。


  • 人より多く仕事をしているのに給料は同じ
  • 人より難しいことをしているのに給料は同じ
  • 人より大変なことをしているのに給料は同じ



こういう時はかなりストレスを感じますよね。

難しい仕事ほど能力が高い人が個人差によって損をし、能力が必要なく誰でもできる簡単な仕事ならば、個人差は生まれにくく、誰も損をしません。

しかし、能力が高い人にとっては、物足りなくて退屈かもしれないので、そこにストレスを感じるかもしれませんね。

お金は副業で稼ぐ

結局お金を稼げればいい訳なので、一旦自分の中の固定概念をリセットして、働き方・生き方を考えてみてもいいと思います。

  • 正社員じゃなきゃいけない
  • 仕事は頑張らなければいけない
  • 雇われなければ稼げない


このように考えている人が多いと思うんですけど、本当にそうなのでしょうか?





先日こういうツイートをしました。

嫌なことを我慢して働かなければいけないのは、自分で稼ぐ能力がないからです。

逆に言えば、自分で稼ぐ能力があれば、嫌なことを我慢して働く必要はなく、もっと働き方を多様化できます。

どうすれば自分で稼ぐことができるのか?

方法は2つです。自分の商品を売るか、他人の商品を紹介するか。

始めやすいのは、他人の商品を紹介することです。これをアフィリエイトと言います。


商品を紹介して買ってもらうためには、その商品の必要性を論理的に説明してあげなければなりません。



ただ商品の説明をして、「買ってください。」と言っても誰も買ってくれませんからね。

その説明をするために、ブログで長文を書く必要があります。

ブログの始め方についてはこちらの記事で解説しているので、参考にしてみてください。まずは副業として始めてみてはいかかでしょうか?

というわけで以上です!


あわせて読みたい
WordPressブログの始め方10ステップ【初期設定までまとめて解説】 こんにちは、ひびのです。 本日のお悩み ブログを始めたいけど、始め方が分からないなんか難しそうでできるか心配 こういう気持ちはよく分かります。 今でこそ普通にブ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次