暇つぶしにはDAZNがおすすめ!料金プランや支払い方法などを解説

さまざまなVODサービスがある中で、「スポーツを観るならDAZN」というぐらい世の中に浸透してきていると思います。

最近では、サッカーW杯アジア最終予選が地上波ではなくDAZNで放送されたことにすごく驚きました。

今回はDAZNに加入するか迷っている方向けに、料金プランや支払い方法などを紹介していきます。

目次

DAZNの配信コンテンツ

出典:DAZN.com


DAZNは130以上のスポーツコンテンツと年間10000試合が月額1925円で見放題のスポーツ専門チャンネルです。

人気のサッカー・野球などのライブ中継だけでなく、見逃し配信やハイライトもあります。
また、ドキュメンタリーや特集番組などもあり、スポーツ好きの暇つぶしにはもってこいです。

サッカーJ1~J3、ACL
AFCアジア予選、男女アジアカップ
U23/U20/U17アジアカップ
WEリーグ、女子五輪予選、UEFA女子CL
U20/U17アジアカップ
プレミアリーグ、FAカップ
ラ・リーガ、コパ・デル・レイ
セリエA、コッパ・イタリア
DFBポカール
その他欧州代表戦、ベルギーリーグなど
AFCフットサル選手権、フットサルクラブ選手権
野球プロ野球(広島以外)
侍ジャパン
F1F1~F3
Wシリーズ
その他ボクシング
アメリカンフットボール
テニス
エクストリームスポーツ
競馬
ダーツ
エンターテイメント


DAZNの料金プラン

  • 月間プラン1925円(税込)
  • 年間プラン19250円(税込)


DAZNの基本的な料金プランは、月額1925円の月間プランと年額19250円の年間プランです。

年間プランで契約すると、月間プランの10ヶ月分で1年間見放題になります。

年間プランを月額換算すると1604円相当となり、年間を通して視聴する場合は年間プランがお得です。

年間視聴パス

年間視聴パスは料金は年間プランと同じですが、Jリーグの各クラブから販売されます。

年間視聴パスを購入すると、購入代金の一部がチームの強化費用として還元されたり、クラブによってはグッズやオフィシャルショップのクーポンがもらえるなどの特典があります。


もし応援しているクラブがある方は、年間視聴パスがおすすめです。

ただし、以下のプランや支払い方法をしている方は年間視聴パスは購入できません。

  • DAZN for docomoユーザー
  • Amazon IAP
  • Apple App Store
  • GooglePlay
  • キャリア決済
  • ケーブルテレビ局経由
  • ソフトバンク特別割引プラン
  • auスマートフォンと合わせ契約
  • その他の特別プラン

DAZN for docomo

出典:docomo公式HP


DAZN for docomoは、DAZNとdTVやひかりTVと合わせるとお得になるセットプランです。

DAZNのみ1925円(税込)/月
DAZN+dTV2255円(税込)/月
DAZN+dTV・dTVチャンネル2783円(税込)/月
DAZN+ひかりTV2年割:4455円(税込)/月
通常:5555円(税込)/月

DAZNのみの契約ですと月間プランと同じ料金ですが、例えばdTVとセットにすることで、DAZNとdTVを別々で契約するよりも月200円割引になります。

スポーツだけでなく映画やドラマ、アニメなども見ることができるので、ドコモユーザーの方にはおすすめです。
また、ドコモユーザー以外でも「dアカウント」があれば契約することができます。

au 5G DAZN

出典:DAZN.com


auの5G対応スマートフォン向けのデータ使い放題プランを利用中のユーザーならば、通常ですと月額1925円(税込)のDAZNを3ヶ月間無料で視聴することができます。

4ヶ月目以降は110円割引されるのでお得です。
auの5Gスマホを利用している方は、auからDAZNを申し込むのがおすすめです。

DAZNの一時停止機能について

DAZNには一時停止機能があり、これを利用すれば解約することなく最大で6ヶ月間利用を一時的に停止することができます。

一時停止中は料金が発生しないので、「オフシーズンの間だけ見ない」という方は年間プランよりも月間プランで契約して、一時停止機能を利用すればお得です。


また退会・入会手続きを省くことができおすすめです。

ただし、以下の条件で利用している場合は一時停止機能は使えません。

  • DAZN for docomoで契約している
  • スポナビライブから移行した
  • Apple経由(iTunes決済)で決済している
  • Amazon IAP決済(アプリ内決済)で決済している
  • Google Playアプリ内決済で決済している
  • 無料視聴期間中
  • ギフトコードを利用中
  • 年間プランで契約している


DAZNの支払い方法

DAZNでは以下の支払い方法で料金を支払うことができます。クレジットカードを持ってない方でも、他にもさまざまな支払い方法があります。

  • クレジットカード
  • DAZNプリペイドカード
  • DAZNチケット
  • アプリ内課金
  • モバイルキャリア決済
  • PayPal

クレジットカード

1番シンプルで簡単な方法がクレジットカードでの支払いです。DAZNでは以下のクレジットカードが利用できます。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

DAZNプリペイドカード

DAZNプリペイドカードは全国の家電量販店や一部のコンビニで販売されています。
クレジットカードを持っていない方にはおすすめです。

プリペイドカードの種類

1ヶ月分1925円(税込)
3ヶ月分5775円(税込)
6ヶ月分9625円(税込)1ヶ月分お得
12ヶ月分19250円(税込)2ヶ月分お得

取扱店舗

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • 楽天市場
  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • Joshin
  • TSUTAYA
  • ビックカメラ
  • PCデポ
  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ
  • New Days
  • ドン・キホーテ

DAZNチケット

DAZNチケットは全国のコンビニで購入することができます。種類はDAZNプリペイドカードと同じです。

取扱店舗

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミリーマート

アプリ内課金

アプリ内課金は、「DAZNアプリ」をダウンロードした端末ごとにアプリ内で支払いができる仕組みです。

iOS・Android・Fire TV/Fire TV stickそれぞれのアカウントに登録した支払い方法で支払えます。

モバイルキャリア決済

DAZNは各キャリアのモバイルキャリア決済に対応しています。

  • SoftBank
  • Y!Mobile
  • au
  • UQ mobile
  • NTTドコモ


これらのモバイルキャリア決済が利用できます。

PayPal

DAZNは、オンライン決済サービス「PayPal」でも支払うことができます。

クレジットカードやデビットカード、銀行口座を登録することで決済できます。

スポーツ観戦は「DAZN」で



スポーツ観戦を楽しむために、スポーツに特化した動画配信サービスがDAZNです。

年間を通して視聴する方は年間プラン19250円(税込)で契約すれば、月1604円で視聴することができます。

1年中視聴しない方は一時停止機能を利用すれば、最大6ヶ月間は料金が発生しません。
その他にも年間視聴パスなど、自分に合った料金プランと支払い方法を選ぶことができます。

是非この機会に1ヶ月間の無料体験を試しみてください。

当ブログ使用のWordPressテーマ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次