才能が何もない人間は、生きる価値がないのか?【優れるな、異れ】

こんにちは、ひびのです。

自分には才能が何もない。生きる価値がないと思う。



今回はこういう悩みに対して記事を書きました。

才能がなかろうが生きる価値がなかろうが、僕たちは生きるしかありません。

「生きる価値の有無」は「生きる意味」と同じで、考えても意味がない。

ですので、結論悩んでも仕方がない訳なんですが、それでも悩むのが人間です。

前半は才能について、後半は生きる価値について書いています。

読んだら気が楽になりますよ。

ひびの

それではいきましょう!

目次

才能は誰にでもある、ただ気付いていないだけ

最初に伝えたいことは、「才能は誰にでもある」ということです。ただ自分では気付いていないだけです。


そんなこと言っても、自分には本当に何の才能もないんです・・・



という方もいるかもしれません。
しかし捉え方次第では、「何の才能もないことも才能」という風に捉えられませんか?

百歩譲って、本当に何の才能もなかったとしても、なぜ生きる価値がないんでしょうか?

次の章で詳しく書きますが、「自分は生きる価値がない」はただの思い込みです。

もう1つ疑問なのは、何を根拠に自分には才能がないと決め付けるのでしょうか?

なぜ才能がないと言い切れる?

自分には才能がないと絶望する時は、以下の2つのシチュエーションです。

  1. 物事がうまくいかない時
  2. 人より劣っていることを実感した時


しかし、例え才能があったとしても、物事がすべてうまくいく訳ではありませんし、もっと優れている人はいます。


つまり、物事がうまくいかない時や人より劣っていると感じた時に、その理由が才能がないからだとは言い切れません。




そういう風に決め付けること自体がおかしい訳です。

才能に気付く方法

才能は、見つけようと思って見つかるものではありません。

あくまで元々備わっているもので、自分では気付いていないだけです。

  • 子供の時に得意だったこと
  • 子供の時に好きだったこと
  • 人よりうまくできること
  • 苦もなくできること



自分では気付きにくいですが、実はこういう所に才能が隠れてたりします。

レベルが高いか低いかはどうでもよくて、自分が得意と感じるかどうかが重要です。

誰にでも1つは必ずあると思います。
どんな些細なことでもいいんで、それを自分の才能だと認識しましょう。

誰からどう思われようと関係ありません。自分がそうだと思えばそれでいいんです。

「生きる価値がない」はただの思い込み

  • 生きる価値がない
  • 自分はダメな人間だ
  • 自分には無理



このような自己否定的な考え方は、ただの思い込みです。

そもそも生きる価値があるかないかなんて、どっちでもいいことだと思いませんか?

どっちにしろ生きていくしかないんですから。

他人との比較は意味がない

とは言っても、そう簡単にポジティブになれたら誰も苦労はしません。

悩んでも仕方がないと分かっていても、悩んでしまうのが人間ですからね。

僕も自分が心底嫌いで、他人と比べて劣等感に苛まれ、死にたくなったことも何度もあります。


それでも今は前向きに生きられているので、人は変われるということです。

間違いなく言えることは、他人と比べてしまうような環境に身を置くべきではありません。

同じ土俵に立っていたら、嫌でも比べてしまうからです。

ですので、まず土俵から降りましょう。
環境を変えずして、人の考え方やマインドが変わることはありません。



同じ場所で同じ人間と毎日同じように働いていたら、ずっと辛いままですよ。

他人との比較は意味がない、比べるのはあくまで昨日の自分。

他人より優れることよりも、他人と異なることの方が大事です。

生きたい理由を作る

「生きる価値があるか」よりも「生きたい理由があるか」の方が大事だと思います。

自分に生きる価値があるかなんて、どんな人間でも分からないからです。

それよりも、明確に生きたい理由を作るべき。そのためには、次の3つがポイントです。

  1. 目標を決める
  2. 継続する
  3. 成果を出す



まずは目標を決めます。
どういう人生にしたいのか、どう生きていきたいのか。

自分に正直になって考えてみましょう。
考えるべきは、「実現したい未来」と「どうすればそれが実現できるのか」それだけです。


目標があるだけでも十分生きたい理由になりますが、継続していくことで、より未来を鮮明にイメージできるようになります。




そこには比べる他人なんて存在しません。
昨日の自分と比べて、少しでも成長できていたらそれでいいんです。

結局、人生はいつも2択

  • やるかやらないか
  • 続けるかやめるか
  • 変えるか変えないか
  • 前に進むか後ろに進むか


結局、人生はいつも2択です。
そして、今のあなたの選択肢もまた2つです。

  1. 何もしないで、何の才能もない自分には生きる価値がないと嘆く
  2. 前向きに、自分の力で自分の人生を切り開いていく



どちらを選びますか?
いくら待ってても、誰も何もしてくれませんよ。

答えはいつもシンプルなのに、生きてると色んなことがあって見えなくなり、動けなくなる。



でも結局自分でどうにかするしかないんです、人生は。

それでも行動できない人へ

それでもどうしても行動できないという人は、結論何もしなくていいです。

何もしないでも大丈夫なうちは、まだ底まで落ちてないからです。


どうしようもない状況まで自分を追い込んで、本当に底まで落ちた時に、どれだけ這い上がろうとするエネルギーが生まれるか。




そのエネルギーをモチベーションにしましょう。

あわせて読みたい
頭でわかっていても行動できないのは普通です【1度地獄に落ちよう】 こんにちは、ひびのです。 頭でやらなきゃいけないとわかっているんだけど、身体が動かない現状を変えたいのに、変えられない新しいことをやるのが億劫で、いつもと同じ...



やることは覚えてますか?
実現したい目標を決めて、生きたい理由を作る。

その時に頼れるのは自分だけですよ。
自分に元々備わっている才能に気付き、それを活かせるようなことができれば最高ですね。

僕は元々文章を書くのが得意だったので、ブログはまさに自分に合っていると思いました。

今では僕の生きたい理由になっています。

あわせて読みたい
WordPressブログの始め方10ステップ【初期設定までまとめて解説】 こんにちは、ひびのです。 本日のお悩み ブログを始めたいけど、始め方が分からないなんか難しそうでできるか心配 こういう気持ちはよく分かります。 今でこそ普通にブ...



ついつい難しく考えてしまうものなんですけど、シンプルに得意なことをやればいいだけ。

自分にもできる未来が少しでも見えたら、1歩踏み出すことができますよ。

あとは階段を登り続けるのみです。

というわけで以上です!

あわせて読みたい
無能でも余裕で転職できます【スキルも経験も才能も何も必要なし】 こんにちは、ひびのです。 転職したいと思っているけど、自分はスキルも経験も何の才能もない無能。こんな無能な自分が果たして転職できるんだろうか? 今回はこういう...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次