WordPressにおける最適なパーマリンク設定について

こんにちは、ひびのです。

突然ですが、パーマリンクを適当に決めちゃっていませんか?

今ドキッとした人もいるかと思います。

僕もブログを始めたばかりの時は、パーマリンクについてよく分かっておらず、適当にパーマリンクを決めていたので後で絶望しました。

僕と同じ轍を踏まないように、今回は、WordPressにおける最適なパーマリンク設定について解説していきたいと思います。

ひびの

それではいきましょう!


目次

パーマリンクについておさらい

まずはパーマリンクについて軽くおさらいしておきましょう。

パーマリンクとは、記事URLの中でドメインの後に付いている部分のことです。

例えば以下のような記事URLがあった場合、青色で塗られている部分がパーマリンクになります。

https://hibinoblog.net/blog-keyword-selection/


【重要】パーマリンクは後から変更できない

重要な点は、パーマリンクは後から変更できないことです。

変更しようと思えばできるんですおけど、パーマリンクを変更してしまうと別のページと見なされるので、積み上げたSEO評価がリセットされます。

もちろん被リンクも無効です。
ですので、基本的には1度決めたパーマリンクは変更しないことをおすすめします。

僕は最初の頃、パーマリンクを何も考えず適当に決めていたので、後から何回もいじりました。

パーマリンクをいじった記事は、総じて検索上位には入っていません。こうならないように、最初にちゃんと勉強しておきましょう。

実はGoogleが推奨するパーマリンクがある

Googleが推奨するパーマリンクがあるので、そちらも押さえておきましょう。

Googleが推奨しているわけなので、基本的にそのようにすれば間違いありません。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。可能な場合は、長い ID ではなく意味のある単語を URL に使用します。

引用:Google「シンプルなURJ構造を維持する」


ポイントは次の3つです。

  1. シンプル
  2. 人間が理解できる
  3. 意味のある単語を使う


この3つを踏まえて、最適なパーマリンク設定について解説します。

最適なパーマリンク設定について

Googleが推奨するポイントを押さえた最適なパーマリンクは、キーワードを英単語に変換したパーマリンクです。


あわせて読みたい
ブログのキーワード選定の重要性と手順について解説 こんにちは、ひびのです。 ブログのキーワード選定って何でやらなきゃいけないの?やり方も教えて。 こういう疑問を解決できる記事を用意しました。 ブログのキーワード...



こちらの記事でも解説しましたが、大前提として、1記事につき1つのキーワードを選定して記事を書きます。

ですので、キーワードをパーマリンクにすれば、パーマリンクが被ることは絶対にありませんし、悩むこともありません。

例えばこの記事の場合、「パーマリンク 設定」というキーワードで書いているので、パーマリンクは「permalink-setting」になります。

記事URLは、

https://hibinoblog.net/permalink-setting


となり、これならばシンプル且つ読者が記事の内容を理解できますよね。

パーマリンクの設定方法

パーマリンクの設定方法まで併せて解説しておきます。

WordPressのデフォルト設定を変更する

デフォルト設定だとパーマリンクに日付が入ってしまうので、これを変更します。

STEP
『設定』⇨『パーマリンク』

STEP
『投稿名』にチェックを入れる


WordPressの設定でパーマリンクを変更する

記事を投稿する前に、WordPressの記事編集画面でパーマリンクを変更します。

変更前


変更後


これでパーマリンクの変更ができました。

今回は最適なパーマリンク設定について解説しました。後で後悔しないように、最初にちゃんと勉強しておきましょう。

というわけで以上です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次