ゴミ収集員・岳祐介さんを紹介『夢を拾い、夢に走る』

こんにちは、ひびのです。
みなさんゴミ収集の仕事ってどんなイメージですか?

  • 汚い
  • 臭い
  • 大変


たぶんこういうイメージですよね。私もそうです。
ゴミ収集車を見ると、その臭いに嫌な気持ちになります。

しかしこの番組を見た後に、ゴミ収集に対するイメージが大きく変わりました。
今回はNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」より、ゴミ収集員の岳祐介さんを紹介したいと思います。

目次

ゴミ収集員・岳祐介さんの人生

横浜市は、ゴミの排出量が日本でも最も多い都市の1つです。岳さんはそんな横浜市で事業ゴミの収集員として働いています。

そして現在岳さんは、50人の従業員を束ねるリーダーです。しかし岳さんは、常にこの仕事に対する偏見に悩まされてきました。

元々岳さんは、中学生の時から非行に走っていたそうです。窃盗・万引き・喧嘩。

岳さんは自分人の人生を、「ゴミくず同然の人生」と話していました。そして23歳の時今の奥さんと出会って一念発起し、ゴミ収集の仕事を始めます。

しかし岳さんは、この仕事の現実を思い知らされることとなります。

通りががった小学生から「臭えよー!」と言われ、傘でトラックをつつかれました。

そして大学の前を通った時、2,30人の集団から「こんなとこ走るんじゃねえよ!」と言われ、その場を逃げるように離れたそうです。

その経験が、トラウマのように岳さんを苦しめます。

岳さんは、仕事をしているとこをを見られるのが嫌になりました。朝起きるのが憂鬱になり、休みの日も出歩かなくなったそうです。


しかしとある暑い夏の日、それまでの事が一変する出来事が起きます。ゴミ箱の上に、お菓子と冷たい飲み物が置かれていたそうです。

そこには、メッセージが添えられていました。

「いつもありがとうございます。ほんの気持ちですが、召し上がってください。」


それを見た岳さんは、その場から動けませんでした。

「自分を必要としてくれている人がいる。この仕事を卑下し、見下していたのは自分の方だった。自分が変わらなければならない。」


そう岳さんは胸に誓いました。

リーダーとなって

そして岳さんはリーダーとなりました。
私が驚いたのは、地面に散乱している生ゴミや食べカスまでかき集めて拾っていたことです。

ひびの

普通そこまでしますか?


岳さんは、「自分が育った街が汚いと心が痛い。きれいになることの方が大事。そこは譲れない。」と言っていました。

絶対に私にはできないですね。でも誰かがやらなければ、街はきれいになりませんよね。

道路にゴミが散乱していたらとても嫌な気持ちになりますもんね。ほとんどの人は見て見ぬふりをします。

私もそうです。「わざわざ自分がやる必要はない、誰かがやってくれる。」そう思ってしまいますね。

そして、岳さんたちを悩ませることはゴミの分別です。可燃物の中に混じっているビン・カン・割れ物、さらには穴の開いていないスプレー缶。

命の危険さえもあります。

岳さんはなんと仕事が終わった後に、自分の車で分別ができていなかった事業所を1軒1軒まわって、直接伝えに行きます。

これには正直驚きましたね。
そんなことまでやります?

次の日改善されたゴミを見て、岳さんはうれしそうに笑っていました。

ひびの

ゴミの分別はちゃんとやりましょう!

ゴミは夢

岳さんはリーダーとなった今でも、辛くなったり押しつぶされそうになることがあるそうです。

そんな時は、横須賀の海を見に行って心を落ち着けています。みなさんも職場や学校、家庭などで苦しかったり、悩んだりすると思います。

人生に悩みや不安て必ずついてまわりますよね。
私も悩みや不安がない時がないです。

正直いつまでたっても逃れられないんじゃないかと思う時もあります。そういう時に、心が落ち着く場所とか心の支えになる本を持つことって大事だと思います。

そして岳さんが、

「この職種に対するイメージを変えたい。誇りを持って自分はこういう仕事をしているんだということを、子供にかっこいいと思われるようになりたい。だからゴミは夢です」


そう話していたことがとても印象に残りました。

自分と違う人生を歩んでいる人のことを知ることで、気付かされることってたくさんあるんですよね。

だから私はドキュメンタリーが好きだし、色んな人に知ってもらいたいなと思います。

というわけで今回は、ゴミ収集員の岳祐介さんを紹介してみました。
プロフェッショナル仕事の流儀の過去回を観るなら、NHKオンデマンドがおすすめです。

あわせて読みたい
NHKオンデマンドをテレビで見る方法【U-NEXT経由がおすすめ】 こんにちは、ひびのです。 NHKの過去の作品を見たいなぁ。 という方のために今回は、NHKの過去の作品を見るための最適な方法を紹介します。 結論から言うと、「NHKオン...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次