自分には長所がないと思い込んでいませんか?長所がない人間なんていません

こんにちは、ひびのです。
自分には長所がないと悩んでいる人いませんか?

僕は悩みの多い人生だったんですけど、悩みの中の1つが長所がないことでした。
そんな悩みを抱えた人にアドバイスします。

目次

長所がないと悩んだ過去


自分の長所はこれ、というものがなく、いつも自信なさげなのが僕でした。

「あなたの長所はなんですか?」

こんな質問が一番苦手で、いつも答えられません。

長所がないので、自分をアピールするものがなく、就職活動の時とかにとても困りました。

長所がないと自己肯定感が下がる

長所がない→自信が持てない→何をやっても上手くいかない→そんな自分が嫌になる

こうなると負のスパイラルに陥って、不幸への道を辿ることになります。

僕はずっと理想の人生と今の人生とを比べて、そのあまりの違いに現実を受け入れることができませんでした。

自分自身を否定して、考えてもどうにもならないことを、永遠自問自答しているような状態でした。

周りに手を差し伸べてくれる人がいても悩みを相談することができず、ずっと一人で悩んで生きてきました。

現実逃避したまま、目の前の生活に追われ身体を壊し、このままじゃダメだと思いました。

本の一文を読んで、ちょっと考え方が変わる

仕事を辞めて休んでる時に、本屋さんで本を買って読んだんですけど、そこに自尊心のことが書かれてあって、

自尊心とは、ありのままで自分は愛される価値があると信じていること。
と書いてありました。

ずっと変わりたくても変われない自分がすごく嫌だったんですけど、この一文を読んだときに、

このままでいいのかな
ありのままの自分でいいのかな


そう思って、そこからちょっと思考が変わった気がしました。
問題や悩みを抱えて、相談する相手もいなく、本当に絶望している時は一度立ち止まるべきです。

人間関係や仕事が問題ならば、自分の生活から排除して、なにもせずに過ごしてみればいいのです。
そしてストレスが無い状態になった時に、どうすれば人生が上向くのか、本やインターネットで調べてください。

調べているということは、自分自身と向き合っているということです
何気ないツイートがきっかけになるかもしれません。

大事なことは他者の価値観に触れることです。
そうしたら、新しい価値観が芽生えます。

新しい価値観に出会ったら、そこからまた新しい人生が始まるんです。

自分の中に長所はある

人と比べて、ないものばかりを探して悩むのはもう止めにしましょう。
ごみの分別みたいに自分を分けたらいいんです。

  • あるもの
  • ないもの
  • 努力したら手に入るかもしれないもの


みたいな感じに。
ないものをいくら探しても、やっぱりないんですよ。

まずは自分にあるものに目を向けて、そこに長所はあるんです。例えば、

  • ご飯を美味しく食べる
  • 朝ちゃんと起きる
  • ふさふさな髪の毛がある
  • マンガならいくらでも読める


とか。僕は立派な長所だと思います。

そうやって自分にあるものに目を向けて、自分を受け入れたら、努力したら手に入るかもしれないものに挑戦すればいいんです。

今回は長所をテーマに書いてみました。
今思うことは、もはや長所と短所という概念すらいらないんじゃないかということです。

最近では、悩みが多いこともむしろ長所だと思っています。
長所も短所もあなたの個性。すべては捉え方次第!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次